妊娠中のこと

西松屋マタニティアジャスターバンドのはいつまで使える?の疑問にお答えします!

もともとパンスツタイルが多い私。(夏だけロングスカート履く)

手持ちのジーンズがウエストがぴったりなものが多くて、妊娠初期からお腹の締め付けが心配でほとんどのパンツが履けなくなってしまいました。

そこでスカートコーデが苦手なこともあり、西松屋のアジャスターバンドを買いました。これで手持ちのジーンズがマタニティ用になる優れもの!

買ったのは妊娠4ヶ月のとき。それから妊娠7ヶ月の今の感想をお話しします。

さっそく使ってみた感想

妊娠4ヶ月〜5ヶ月

パンツって股上が深いものと浅いものがありますよね。

私はどちらのタイプも持っているですが、両方とも購入したアジャスターバンドで問題なく履けました!

妊娠が判明してから持っているジーンズが全部履けなくなり出かけるときに何を着ようか困っていたのでこれは非常に助かりました。

この頃のお腹の大きさはこのくらいでした↓
まだお腹は大きくない時期ですが、お腹の締め付けは避けたかったのでアジャスターバンドを使えば安心してパンツスタイルが楽しめます。

ちなみに部屋着で履いているマタニティパンツ(ズボン)も西松屋のものです。

妊娠6ヶ月〜7ヶ月

この頃になると、お腹も以前と比べて大きくなりました(写真は7ヶ月後半)
このくらいお腹が出てくると妊娠前からお腹周りがゆるめ&股上が深いパンツならアジャスターバンドで問題なく履けました。

しかし妊娠前からお腹周りがピッタリ&股上が浅いパンツは履けなくなりました…。

ローライズだと座ったときに足の付け根のラインが締め付けられる感じで、この点はアジャスターバンドの問題じゃなくて持っているパンツの問題ですね。

追記(妊娠9ヶ月)

妊娠9ヶ月頃に急にお腹が大きくなりアジャスターバンドを使ってもキツいので使わなくなりました。なので私がアジャスターバンドを使ったのは妊娠8ヶ月くらいまででした!

西松屋マタニティアジャスターバンドの使い方

お店でアジャスターバンドを見つけたときにイマイチ使い方がピンとこなかったのでここで使い方について説明したいと思います。

まず先にアジャスターバンドを履きます。それからジーンズなどパンツを履きます。こんな感じ↓

次にアジャスターバンドについている黒いボタンパンツのボタン穴にとめます。

長さを調節する穴が8個あるので好きな位置でパンツのボタンにとめます。

とめると下の写真のようにになります。パンツのジッパー部分を開けたままにできるのでお腹を締め付けずに履けるというわけです。

そして上の腹巻き部分を折り返します。

折り返すと開けっ放しのファスナーも隠れるので安心です。

サイズはM〜Lという1種類だけでした。

他の商品と比較

アジャスターバンドを買うときに他の商品とも色々迷ったときに調べたので比較表を作って見ました。

西松屋 アジャスターバンド カネソン リボンアジャスター 犬印本舗 リラックスアジャスター 犬印本舗 リラックスアジャスターEX
価格(メーカー定価・税込み) 999円 972円 1,836円 2,160円
取り付け方 ボタンのみ対応 ボタン&フック対応 ベルト通しに取り付け ベルト通しに取り付け
アジャスター元の長さ 約17.5cm(私の採寸) ー(記載なしで不明) 約16cm 約19cm
アジャスター最大長さ 約30cm(私の採寸) 約28cm 約22cm 約35cm
アジャスター調節 ボタン穴8個で調節(1cm間隔) スライダーで調節 調節できない スライダーで調節
アジャスターとサッシュ(腹巻き) 一体型 アジャスターのみ 分かれている 分かれている
サッシュ(腹巻き)の対応腹囲(目安) 78~108cm 64〜95cm 64〜95cm

 

おわりに

マタニティアジャスターバンドって色々種類がありますが、私は西松屋のアジャスターバンドにして良かったなと思います。

トイレに行くときにボタンを2つ外す必要がありますが、コスパの面で一番いいかな〜。
価格大事!笑。おすすめです(◍•ᴗ•◍)♡♬

ABOUT ME
あめこ
あめこ
田舎で気ままに育児中のマイペース母。娘を寝かせたら甘いもの片手に海外ドラマを見るのが夜の楽しみ。 「なるようになるさ!」と明るく過ごせるように心がけています。