妊娠中のこと

つわりはいつからだった?妊娠初期症状とつわりを軽減できた方法

妊娠すると現れる初期症状。

私は初めてのことだったので、そもそも妊娠だとすぐには気づかず。

本格的につわりが始まるとそれはもう毎日戦いでした…。

妊娠だと分かるまでの妊娠初期症状と、つわりについて”いつから始まったか、また私なりのつわりを軽減できた方法をお話します。

私の妊娠初期症状は3つ

めまい・疲労感

いつも通り掃除をしたり、食事の準備をしていると急にふわ〜っとめまいがしました。

結婚して仕事を辞めてからはめまいを感じることがなかったので「あれ?めまいなんて久しぶりだな」と少し気になりました。

そして掃除機をかけているだけなのに疲労感が襲ってきました。毎日していることなのに掃除機をかけているだけで身体がズーンと重くて辛い。

しかしこの時は「ちょっと疲れてるのかな…そういう時もあるか〜」くらいに考えていて今日は早く寝ようとしか思いませんでした。

食欲がなくなる

それは突然やってきました。
お昼ご飯にマヨネーズをかけたブロッコリーを口にした時「うわ…なんだろう。食べたくない…」となって急に食べられなくなりました。

不味いとも違う、身体が受け付けないという初めての感覚でした。

その日を境にどんどん食欲がなくなり、いつもなら「今日は肉が食べたい」とか食に対して興味があるのに「何が食べたいのか分からない」状態になりました。

そんな状態なので、朝はパン、昼は飲むゼリー、夜は卵かけご飯という、とにかく食べれそうなものをなんとか食べるだけ。

なんか変だなと思いつつ、たこ焼きが好物の私は「たこ焼きなら食べれるでしょ!」と思いたこ焼きを購入。
しかし!美味しいと思えなくて好物のはずなのに完食できませんでした。

それでもまだ季節が夏だったので「もしかして夏バテなのかな」と妊娠は疑わなかった私でした…。

吐き気(つわり)

様々な不調にとどめを刺すように、寝起きに吐き気がしてトイレに駆け込む日が2日間続きました。

変な物を食べた覚えもないし最近体調もおかしいし何かの病気かと不安に。

でも吐き気が去っていくとその後はいつも通り元気になるんです。吐き気がするのは寝起きだけでこの時はそれが不思議でなりませんでした。

後に産婦人科の診察で妊娠が判明しますが、私の場合つわりが始まったのは妊娠5週目でした。

 

あめこ流 つわりを軽減できた方法

めげそうという言葉がピッタリだった辛いつわり期間は約2ヶ月で終息を迎えました。

初めての妊娠で初めてだらけの生活。妊娠はとても嬉しい反面つわり期間中は本当にキツかった…。

私の場合いくつかの症状に分かれていたのでそれぞれのラクにできた方法をお役に立てればと思い紹介します。

起床後の吐き気

私の場合は朝起きて立ち上がると吐き気に襲われるという状態でした。

このとき何か口に入れなくては…!と思い本能的に果物が食べたいと感じました。

それからはスーパーでよく売っているカットフルーツのパイナップルを常備するように。

果物が食べたいと言っても林檎や苺ではなくて、グレープフルーツやパイナップルのような酸っぱくてジューシーな果物が食べたくなりました。

妊娠するとすっぱいものが好きになるというのは私もそうでした。

すぐに食べられるカットフルーツを常備。私はパイナップルを用意していました。

パンも好きだったのでパンもありかなと考えましたが、パンだと水分がないので起きてすぐ食べる気にはならず。

だからと言って朝一は飲み物を口にするのも気持ち悪かったので冷蔵庫で冷やしたパイナップルが私は一番でした。

毎朝布団から出たらもう椅子なんか座ってる余裕もなく、冷蔵庫からパイナップルを取り出してすぐにしゃがみこんで食べてました…。

食べると吐き気も落ち着いてきてやっと平常心を取り戻せるので、ソファーに移動してしばらくじっとするのが日課になりました。

匂いに敏感になる

比較的体調が良い日は気分転換も兼ねてスーパーへ買い物に行きました。

しかし!お惣菜コーナーが近づいてくると身体が拒否反応で「うわっこの匂いダメだ」となり慌てて口呼吸。

それから外出時にマスクが必須になりました。あと洗剤の匂いもダメでしたね…。

外出時はマスクをして出かける。他人の香水の匂いなど避けられないこともあるのでマスク必須!

よく「ご飯の炊ける匂い」が気持ち悪くなるという話を聞きますが私は全然平気でした!本当に人それぞれなんですよね。

食欲がなくなる

これは精神的にも辛くて食事の楽しみが一切感じられない日々がこんなに辛いものかと痛感しました。美味しくご飯を食べるってほんと大事。

思い出すだけで気持ち悪くなったのはホワイトソース。
あのコクとトロ〜っとした感じが、テレビCMでふと目に入ってくると慌てて視線を逸らしてました…。

つわり中に受け付けなくなった食べ物は産後もしばらくは食べたいと思えませんでした。それくらいつわり期間中に強くインプットされてしまったんですね。

おかゆしか食べれない日が続いたりもしましたが、私がつわり中に食べれたものは…

果物/トマト/おかゆ・おにぎり/フライドポテト/サンドウィッチを主に食べて乗り切りました。

それから飲み物も今まで通りとはいかなくなりました。
緑茶を毎日飲んでいたのですがカフェインなどの理由から飲めなくなりノンカフェインの麦茶にチャレンジするも麦茶の香りがダメで飲めず。

今度は甘い味ならいけるのかとスポーツドリンクも試しましたが結局ダメ。

ただの水も飲みにくいしと思いポッカレモンを混ぜて飲んでみると辛うじて飲むことができました。

水分補給はレモン水でなんとかなりました!

つわり期間中に体重が2キロ減りました。もともと痩せ型なので私にとって2キロは大きかったです…。

しかし、つわりが終わると妊娠前より食べれるようになって病院の指示通り順調に体重が増えました。

おわりに

妊娠初期症状とつわりについてお話ししました。

つわり中は1日のほとんどをソファで過ごしていました。外出もできなくて食事も少ししか食べれない上に常に気持ち悪い…。

そんな毎日を過ごしていると精神的にも辛くて心の元気もなくなりました。

そんなプレママにこの記事が参考になれば幸いです。

ABOUT ME
あめこ
あめこ
田舎で気ままに育児中のマイペース母。娘を寝かせたら甘いもの片手に海外ドラマを見るのが夜の楽しみ。 「なるようになるさ!」と明るく過ごせるように心がけています。