妊娠中のこと

妊娠で初めての産婦人科へ!診察内容と費用についてお話しします。

私は妊娠検査薬を使って陽性反応が出たあと、近くの産婦人科に行くことにしました。

でも今まで産婦人科に行ったことはありませんでした。

いざ行かなければいけない状況になると、覚悟はできるものの、やはり不安を感じてしまいます。検査って痛いのかな?とか1番気になるのは痛いかどうかでした。

それでは私が行った産婦人科での、初診の流れをご紹介します。

検査内容について

1.問診票の記入

受付で初めて来たことを伝えると、問診票に記入するよう言われました。

問診票は個人情報を始め来院した理由・最終月経日・月経周期・過去の出産経験や流産の有無・アレルギーの有無・服用している薬・飲酒と喫煙について記入するものでした。

病院によって多少違いはあるかもしれませんが大体こんな感じの内容だと思います。

私は来院した理由について「妊娠検査薬で検査したら陽性反応が出たから」と記入して受付の人に渡すと「検査薬で検査したのはいつですか?」と聞かれました。なので自分で検査薬を使って検査した日付を覚えておきましょう。

また、最終月経日について私はアプリで管理していたのでその場で答えられました。記憶に自信が無い人はスマホにメモるなどしてから病院にいくと良いですね。

2.尿検査

個人的にこれは想像していなくて…家を出る前にトイレを済ませてしまったせいで規定の量ギリギリだったことを覚えています(笑)

私が行った産婦人科は尿検査用のトイレがあります。
中に入ると採尿カップとペンが置いてあって名前と受付番号を記入する方法でした。

どこの病院もそうなのかな?名前だけだと心配ですが、受付番号も書くなら他の人と間違われなくていいですよね。実際、私は同姓同名の方が同じ病院にいました。

3.問診と内診

最初に記入した問診票を元に先生とお話ししてから内診が始まりました。内診室に入ると内診台の向こうはカーテンが閉まっていて目隠しされていました。

内診台(足が強制的に開くあの椅子)に座るときはズボンや下着を脱ぎます。

着替えたらはタオルをかけて内診台に座って待つという感じでした。

待つ間少し緊張してきたなぁ〜と思い頭の中で「リラックス…リラックス…」と繰り返し唱え座って待ちます…。

そして先生と看護士さんが来てカーテンの向こうから「椅子動かしますね〜」と言われて内診台が動き始めます…。

なんというか、遊園地のアトラクションの椅子が動きだすようにウィーンって動いて仰向けにされ脚が開くという状態がおかしくて心の中で笑っちゃいました…笑

まぁその話は置いといて…

このとき医師が直接指を入れて調べる内診ではなくて経膣プローブとよばれる超音波装置で検査するだけでした。

経膣プローブとは、先端がつるんと丸くなっている棒状の超音波装置。赤ちゃんがまだ小さい妊娠12週目くらいまではこの方法で検査することが多いそうです。

このときに先生から「妊娠されてますね〜おめでとうございます。」と言われました!

なんだかカーテン越しに会話するのが慣れなくて「あ、本当ですか」って若干クールな感じで返事してしまいました(笑)

経膣プローブでの検査は全く痛くなくてあっという間に終了。

1番心配だった内診があっさり終わってホッとしました。そして最後にもう一度先生とお話しします。

4.再び先生とお話し

内診が終わってから再び先生と検査結果について話します。
ここで超音波検査の写真を渡されました。

なんだか感慨深いというか、ひたすら「へぇ〜」「すごいなぁ〜」と思うばかりで、まだあまり実感がありませんでした。

このとき妊娠5週くらいで赤ちゃんの大きさは2mm…!

初診はとにかく結果に異常がないか心配でしたが先生から「うん、問題ないね〜」と聞いたときはホッとしました。

5.お会計

妊娠検査の初診っていくらかかるか全く見当がつかなかったので相場を調べて念のため多めに15,000円もっていきました。

気になる結果は8,000円でした!

ドキドキの初の産婦人科は意外とあっさり終了したのでした。

先生の一言にホッとした瞬間

診察のとき、先生に「何か質問ありますか?」と聞かれて私は「気をつけた方がいいことってありますか?」と聞きました。

そうすると「病気じゃないから何もないよ〜!あははは〜」と先生は陽気に答えました。

もちろんタバコとかお酒とか他にも気をつけなきゃいけないことはありますが、妊娠はこうすれば絶対大丈夫!とかがないことだから先生はそう答えたんだろうなと思います。

人によっては軽い先生だなと感じるかもしれませんが私はその言葉でなんだか安心してしまいました。

つわり時期も大変でしたが「これは病気じゃないから大丈夫…」と言い聞かせてました。

つわりはいつからだった?妊娠初期症状とつわりを軽減できた方法妊娠すると現れる初期症状。 私は初めてのことだったので、そもそも妊娠だとすぐには気づかず。 本格的につわりが始まるとそれはも...

おわりに

妊娠は嬉しくても病院に行くのはどうしても不安を感じてしまいますよね。でも赤ちゃんを無事出産するためにとても大切な妊婦検診。

妊婦さんはみんな経験することですし、何か不安なことがあれば事前に電話で色々質問するのもOK!

怖がることなく赤ちゃんのためにも早めに病院にいきましょう!

ABOUT ME
あめこ
あめこ
田舎で気ままに育児中のマイペース母。娘を寝かせたら甘いもの片手に海外ドラマを見るのが夜の楽しみ。 「なるようになるさ!」と明るく過ごせるように心がけています。